中学受験は自力では難しい

高校受験ならなんとかなるのですが、中学受験は自力で勉強するのは難しいです。高校受験と違い、中学受験は問題がなかなり特殊です。まともに学校の教科書やドリルを解いているだけでは到底解くことのできない難解な問題や、一度解いたり解説してもらわないとできないような問題がたくさん出ます。

中学受験だからと言って大人が解いたとしても、解き方や柔軟な発想ができなければ解けない問題が多々出題されるのです。よって中学受験を考える場合は塾もしくは家庭教師など学校以外の講師に教えてもらわなければ難しくなります。

もちろん問題に対するアプローチだけではなく、塾の講師や家庭教師に教えてもらうことによる安心感も大切です。1人で勉強していても受かるかどうか不安になるものです。塾に行っていればライバルになる可能性がありますが同級生がいてお互い切磋琢磨していける環境に必然的になることができます。「頑張っているのは自分ひとりではない」「あいつも頑張っているのだから自分も頑張らないと」と思うことが大切です。

ただ注意しなければならないのは人と比べ過ぎることです。人の成績を気にしすぎるあまり自分の成績がおろそかになってはいけません。そのために講師が面談を繰り返し、言葉を投げかけてフォローして手助けしてくれるのです。キレイモキャンペーン